「クロマチックハーモニカ」であいみょんの曲を演奏したい!

クロマチックハーモニカ クロマチックハーモニカ

こんにちわ、たけしGXです。

私は音楽が大好きですが、歌は下手です。

そんな私がある日「あいみょん」のマリーゴールドを聞いて感動しました。

「なんていい曲だ!なんてセンスだ!天才だ!」

一発で虜になってしまいました。

ということで自分もあいみょんのコピーをしたいと思ったのですが、歌は下手なので諦めました…

とは言え、完全には諦めきれずにyoutubeで色々物色していたら、ハーモニカであいみょんの曲を奏でているのを発見しました。

「そうか!これだ!これならできる!」

こうして、クロマチックハーモニカを始める決意をしました。

経験ゼロの見切り発車!愛と情熱だけが動力源です。

スポンサーリンク

クロマチックハーモニカとは?

ブルースハープなど他のハーモニカとは違い、スライドバーを使うことによって半音階も出すことができるので、出せない音が無くなります。

したがって、ブルースハープのように「キーによって持ち変える」必要がなくなるので1本で済みます。

その変わりスライドバーの操作が必要になるため難易度が上がりますが、筆者は1本で済むところに魅力を感じたのでクロマチックハーモニカを選びました。

選んだハーモニカメーカーはスズキ

ハーモニカメーカーもいろいろあります。

有名どころはHOHNER(ホーナー)、トンボ、スズキです。

どこのメーカーにするか悩みどころですが、スズキ製のハーモニカに決めました。

考えたって解らないので直感でスズキのSCX-48を選びました。

ハーモニカが届いた!

楽天で注文して無事届きました。

楽器をネットショップで頼むのは初めてです。

本当なら店頭で試奏してから買うのが正解なのでしょうが、すぐに手に入れたかったので待ちきれずに注文してしまいました。

クロマチックハーモニカ

う、美しい…

このシルバーボディがメカっぽくてたまりません。

持ってみてズッシリとした重さがおもちゃではない事を物語ります。

そう、これはおもちゃではなく紛れもなく楽器だ。

そんな説得力があります。

どう持つかわからない

早速吹いてみよう!

あれっ…

これってどう持つの?

スライドバーがあるので、どう持つのが正解かが解りません…

正解は、こんな感じです。

クロマチックハーモニカ_持ち方

左手で包み込むように持って、右手は添えるような感じで右指の第二間接の内側がスライドレバーに当たるようにします。

知らなかった…

スズキ「SCX-48」の音色はこんな感じ

持ったばかりの初心者の音ですが、参考までに音色をアップしておきます。

▷クリックでクロマチックハーモニカの音が鳴ります。

狙った音だけをピンポイントで鳴らすのが難しく、同時に複数の音が鳴ってしまうことがあるので気を遣いました。

要練習です。

独学で練習を開始します

教室に通うお金は無いので独学で練習していこうと思っています。

それに、自分でアレこれ悩みながら学んでいくのが楽しいんですよ。

社会人になってわかったことは、自分で自主的に学ぶのは楽しく、逆に強制されてする勉強は苦痛を伴うということです。

まとめ(目標)

さあ、ついに始めてしまったクロマチックハーモニカ!

前々から気になっていたんですが、なかなか踏ん切りがつかずに始めれなかったんですがあいみょんをきっかけにスタートしました。

まだまだ、綺麗な音を安定して出せていないので、毎日トレーニングを積んでいきたいと思っています。

綺麗に思い通りに一曲吹けた時の気持ち良さはもう最高です!

これはちょっと想像以上でした。

音痴の筆者でも歌うこと(吹くこと)ができて嬉しいです。

目標はあいみょんの曲を演奏することで、オケまで作ってyoutubeでアップできたらなと思っています。

また、クロマチックハーモニカならあいみょんに限らずどんな曲でも対応できると思います。

いいと思った曲はどんどん挑戦していきたいです。

クロマチックハーモニカは決して簡単な楽器ではありませんが、それほどハードルは高くないと思います。

皆さんも、もし興味がありましたらクロマチックハーモニカを始めてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました