南知多 半日旅行 ひまわり畑に行ってきた!

南知多_ひまわり 雑記

こんにちはたけしGXです。

名古屋市在住の筆者ですが、コロナコロナで最近全然旅行に行っていませんでした。

小学生の息子も家でゲームばかり…(親に似てゲーム好きです)

そんな状態が続いていたので、ちょっと小旅行がしたくなり、たまたまテレビで紹介していた南知多の観光農園 花ひろば内にある「ひまわり畑」に行ってみることにしました。

しっかり写真に撮って年賀状に使ってやろうという思惑も有りです。

ただ、せっかく南知多まで行くのにひわまり畑だけではもったいない。

ということで「南知多 半日旅行コースプラン」を考えて実行してみたので、よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

南知多 ひまわり畑を絡めた半日旅行の記録

コースプラン概要

  1. 南知多の観光農園 花ひろば
    ひまわり畑に行って写真撮影
  2. 魚太郎本店
    新鮮な魚介類を使った昼食を堪能
  3. つくだ煮街道
    おみやげ購入

観光農園 花ひろば

所在地
愛知県知多郡南知多町大字豊浜高見台48

入園料
大人 700円(中学生以上)
小学生 350円(未就学は無料)

営業時間
AM 8:00~PM 5:00

それなりに人は来ているようで、正規の駐車場はいっぱいなので臨時駐車場に車を停めました。

すぐに受付を済ませるとハサミを渡されます。

これでひまわりを摘んでいいそうです。(一人2本まで)

それから少し歩きます。

大体1キロぐらい歩いた気がします。

南知多_ひまわり2

↑こういう道を歩いていきます。
自然いっぱいで気分がいいです。

暑かったので、飲み物は必須です。日傘もあったらいいと思います。

そしてとうとう到着!

南知多_ひまわり3

辺り一面ひまわりです!

南知多_ひまわり

この日は暑すぎたのかちょっぴりぐったりとした様子でしたが、バッチリ写真撮影できました。

あと、摘んでみてわかったんですが、ひまわりの茎は思っていたより硬くて丈夫です。

トゲトゲとしたひげも有ります。

南知多_ひまわり4

知らなかったな~、新たな発見です。

もちろん摘んだひまわりは持ち帰り可能で、自宅でもしばらく楽しめます。

魚太郎本店

所在地
愛知県知多郡美浜町豊丘字原子32-1

営業時間
AM 8:00~PM 5:00

海鮮市場やバーベキューも楽しめますが、今回は食事目的で行きました。

ここの「旨いもの屋台」が筆者のお気に入りです。

安価で新鮮な魚介類が食べられます。
メニューは色々ありますが、筆者は「地魚入り ミックスフライ定食」が大好きです。

魚太郎旨いもの屋台_メニュー

<旨いもの屋台 メニュー>

魚太郎旨いもの屋台_ミックスフライ定食

<地魚入り ミックスフライ定食>

なんだかんだ迷いながらも最終的にはこれにしちゃいます。
フライは衣がサックサクでメチャクチャ美味しいです。

つくだ煮街道

所在地
愛知県知多郡美浜町大字古布字枡池6-3

営業時間
9:00~17:00(水曜定休日)

つくだ煮街道

帰りがてらお土産を買う為に立ち寄りました。

ここで購入したのは名物「とろさんま蒲焼」です。

うなぎのように「蒲焼丼」や「ひつまぶし」にして食べるのがオススメです。

自分用と実家の母用に買って帰りました。

母は早速今晩のおかずにすると喜んでいました。

我が家でも同じく今晩のおかずになりました。

つくだ煮街道_とろさんま蒲焼丼

息子も「おいし~い!」と目を輝かせていました。

まとめ

いや~、家族と一緒に幸せな時間を過ごせました!

今回の小旅行は筆者的には大満足でした。

  • 年賀状用の写真撮り
  • 美味しい昼食を堪能
  • 一風変わったお土産「とろさんま蒲焼」を購入

という3つの目的が達成できるこの「南知多 半日旅行モデルコース」いかがでしょうか?

小さなお子さんから年配の方まで、幅広く楽しめる内容だと思います。
(暑さには気を付ける必要はありますが。)

もし良かったら参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました