「デジボク地球防衛軍」TPSが苦手でも気軽に楽しめる良ゲー

デジボク地球防衛軍 デジボク地球防衛軍
©2003-2020 D3 PUBLISHER ©2003-2017 SANDLOT ©2019-2020 YUKE’S

こんにちわ、たけしGXです。

みなさんは「フォートナイト」や「オーバーウォッチ」などのFPSやTPSゲームを楽しんでいますか?

筆者は正直言って苦手です…

もともとアクションゲームは苦手なうえに対人戦なので実力差が有り過ぎて瞬殺されます…

いや、下手くそな自分が悪いだけなのは解ってますが…

そんな筆者でも楽しめるTPSゲームを見つけたので紹介したいと思います。

そのゲームは「デジボク地球防衛軍」です!

ライトに楽しめるTPSゲームなのでストレス解消にもってこいです!

どんなゲームか紹介します。

良かったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

気軽に楽しめるTPSゲーム「デジボク地球防衛軍」

どんなゲーム

デジボク地球防衛軍_戦闘中

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

難しいルールなど無くて、ワラワラと迫りくる敵をひたすら殲滅していくゲームです。

一応ストーリーはありますが、そんなものは無視しても楽しめます。

敵はアリやクモなどの巨大生物や、怪獣、巨大ロボ、ドローンなど種類も色々あります。

細かい事は気にせず銃を撃ちまくったり、ロケットランチャーをぶっ放したりして楽しめばいいと思います。

ソフト概要

  • タイトル : ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
  • メーカー:D3 PUBLISHER
  • 対応機種:Nintendo Switch/PlayStation® 4
  • 発売日 : 2020年12月24日発売

個人的にはお姉チャンバラで有名な?D3 PUBLISHERがメーカーだというところがポイント高いです。
「お姉チャンバラ」が実は好きなので…

実際にプレイして面白いと思ったところ

適当に撃ちまくるだけでも楽しい

最初の頃はただ撃ちまくっているだけで楽しいです。

「フォートナイト」などのシビアな世界とは違い、ボーっとしていても「いきなりヘッドショットで抜かれて即退場」という事にはならないです。

結構被弾しても大丈夫なので気楽に撃ちまくっていればいいです。

ロケットランチャーなどは建物を破壊できたりするので、破壊しまくっているだけでも楽しかったりします。

デジボク地球防衛軍_ロケットランチャー

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

的がデカイので当てやすい

デジボク地球防衛軍_巨大生物

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

敵は巨大生物なので、的がデカいので当てやすいです。

筆者のように下手くそでもバンバン当てまくって楽しむ事ができます。

また、武器によってはオートエイム機能の付いている物や、爆発して周囲を一層できる武器もあるので、狙うのが苦手でも大丈夫です。

それでは物足りないという方には、「スナイパーライフル」のようにちゃんと狙って仕留める事ができる武器もちゃんと用意されているので、素人から上級者まで楽しめると思います。

操作が難しくない

デジボク地球防衛軍_操作法

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

操作法は簡単なのである程度プレイしていれば自然にマスターできると思います。

ボタン配置は自由に設定できます。

デフォルトのボタン配置でもいいですが、エイムをLボタンに配置した方がやり易かったです。

やりこみ要素がある

デジボク地球防衛軍_ブラザーゲット

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

キャラ収集要素があり、マップ上で救出する事によって仲間にする事ができます。

同じマップでも出現する仲間は毎回違ってくるので何回もプレイしたくなります。

さらに、出撃させたキャラはクリア後にアーマー(いわゆるHP)が微量ですがアップします。

デジボク地球防衛軍_ミッションリザルト

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

これによって、お気に入りのキャラはドンドン強くする事ができます。

とは言え、上手くなるほど被弾する事は少なくなるハズなので、アーマーが増えてもあまり恩恵は無いかなと個人的には感じてます。

キャラチェンジで実質4種類の武器を使える

キャラは4人まで編成でき、いつでもチェンジできます。

キャラ毎に装備できる武器やスキルが違うので、キャラチェンジを駆使すれば実質4種類の武器とスキルを使い分ける事ができます。

キャラチェンジ中でもリロードは継続されるので、弾を打ち尽くしたらキャラチェンジを繰り返せば、リロードを待つ時間はほとんど無くなります。

スキルも色々あって楽しいです。

攻撃タイプだけでなく回復タイプもありますので、一人回復タイプのキャラを入れておくと生存率が上がります。

多段ロケットランチャーで一掃

ワラワラと迫ってくるアリンコ達。

そんな時はコレ「多段ロケットランチャー」

デジボク地球防衛軍_多段ロケットランチャー

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

まとめて一掃できます。

思わず某会長の名セリフ
「そりゃ悪手だろアリンコ」

が脳内に浮かんできました。

スナイパーライフルで超長距離から駆逐

これが好きなんですよね~。

敵から離れて超長距離から一方的に狙撃!

気分は暗殺者!

淡々と一匹ずつアリンコをプチプチと潰していく感触…

クセになりそう…

初心者オススメ武器

使っててコレはいいと思う武器を発見しました。

それはスナイパー武器の「トライ・ハーキュリー」です。

デジボク地球防衛軍_トライハーキュリー

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

射程が長くて、威力もそこそこ有る。

さらにオートエイムで3連射!

対地対空どちらもイケる!

万能過ぎます!

デジボク地球防衛軍_トライハーキュリー_オートエイム

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

3連射なんですが一発で敵を倒しても枠内に敵がいればオートエイムして次の敵を攻撃してくれます。

エイムが苦手でも大丈夫な神武器です。

アクセサリでカスタマイズできる

たまにアクセサリを持ったキャラが手に入ります。

このアクセサリは自由に付け替えられるので、色々と戦略を考えられます。

デジボク地球防衛軍_アクセサリ

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

難易度選択できる

デジボク地球防衛軍_難易度設定

©2003-2020 D3 PUBLISHER
©2003-2017 SANDLOT
©2019-2020 YUKE’S

各ミッションの難易度は3種類選べるので、自分の腕前に応じてチョイスしていけばいいです。

最初はEASYでどんな感じか掴んでからステップアップしていくという使い方も考えられます。

難易度によって誤射ダメージ量が違ってくるのもポイントです。

他のプレイヤーと協力プレイする時に重要になってきます。

個人的には誤射ダメージゼロ設定ができたらよかったなと思います。

協力プレイができる

インターネット通信やローカル通信で協力プレイができますが、もう一台ハードとソフトが必要になります。

さらにインターネット通信する場合はスイッチだと「ニンテンドースイッチオンライン」に加入してないとできません。

画面2分割で協力プレイができる

PS4版のみの機能で画面2分割プレイができるようです。

筆者はスイッチ版なので、体験はしていませんがハードとソフトが1つだけ有ればいいというのは魅力です。

スイッチ版でも実装して欲しかった機能です。スペックの関係でしょうか?

アップデートでもし実装される事になったら神アップデートだと崇めたてまつります。

追加ダウンロードによる拡張性がある

課金が必要になりますが、追加でミッションやキャラのダウンロードが可能になっています。

通常プレイでやり尽くした後はさらに拡張させる事ができます。

筆者は「咲」ちゃんのダウンロードが非常に気になっています。

まとめ

楽しいポイントをざっとまとめてみると、

  • エイムが苦手でも楽しめる
  • キャラ収集が楽しい
  • 武器を使い分けて立ち回るのが楽しい
  • スキルの組み合わせを考えるのも楽しい
  • 難易度設定で上達の度合いに合わせて楽しめる
  • 協力プレイも楽しい

こんな感じです。

冒頭でも述べた通り、あまり深く考えずにライトに楽しめるのでオススメです。

ただ、あまり流行ってないようで、オンライン協力プレイでルームを見てみるといつも過疎っています。

何でだろうな?楽しいのにな?

もうちょっと流行ってくれると嬉しいな。

という事で「デジボク地球防衛軍」の紹介でした。

読んでくれてありがとうございました。

Switch版

PS4版

コメント

タイトルとURLをコピーしました