「ウェルシア」24時間営業でコンビニの上位互換化!?

ウェルシア_24時間 雑記

こんにちわ、たけしGXです。

ウェルシア薬局には24時間営業の店舗があるのを知っていますか?

ドラッグストアでしょ?24時間営業する必要あるの?

そう思うかも知れないですけど、

筆者にとっては非常にありがたいです。

まだ、利用した事がない方の為にウェルシア24時間営業のメリットやその他の魅力についてまとめてみました。

ウェルシア薬局はコンビニの上位互換ではないでしょうか?
近くにあったらラッキーだと思います。

スポンサーリンク

ウェルシア薬局24時間営業のメリット

ピークシフトによる密の回避

早朝や深夜に行けばほぼ貸し切り状態です。

コロナウィルスが気になりますが、人がいなさそうな時間帯を狙っていけば人に会う機会を極力減らす事ができます。

レジ待ちの時間も無くなるので一石二鳥ではないでしょうか?

24時間薬が買える

夜中に体調を崩して困ったな!?

風邪薬の常備薬を切らしちゃった!

病院の夜間診療に行くほどではない。

こんな時に駆け込めば薬が買えます。

これは覚えておくといざという時に役立ちます。

家族が頭通などで苦しんでいる時に頭痛薬を買いに行ってあげるという事ができます。

ウェルシア_第一類医薬品

※要指導・第一類医薬品は薬剤師さんのいる時間帯しか販売していないので注意です。

コンビニより安く品揃えも豊富

ドラッグストアだけど買えるのは薬だけじゃないです。

ティッシュや洗剤などの日用品から冷凍食品、牛乳と言った食品類も充実しています。

しかもどれもコンビニで買うよりも安い!

夕食難民の受け入れ先としても優秀

コロナ渦の時短営業で遅い時間帯の外食は絶望的です。

ほとんどのスーパーも閉まっています。

そんな時にもウェルシアは役立ちます。

適当にレトルトや冷凍食品などを買っておうちで楽しめばいいですから。

処方箋を受け付けてくれる(24時間ではない)

「処方箋を待っている間に買い物ができる!」

と一応紹介しますが、利用者の目線から言うと、

「病院のすぐ近くに処方箋を受け付けてくれる薬局があるのが普通なのに、わざわざウェルシアに持っていく必要性があるのかな?」

と思ってしまいます。

それでも処方箋受付枚数は徐々に増加してきているようなので、利用している人はいるようでが…

正直筆者にはメリットが薄いです。
(ごめんなさい、あくまで筆者の意見です。)

オンライン診療においての処方箋の受け皿というニッチな需要にも答えていく姿勢なようなので、もしかしたら爆発的に伸びるか知れません。

あくまでも、もしかしたらですが…

なお、24時間営業の店舗でも処方箋の受付は24時間対応しているわけでは無いので注意が必要です。

キャッシュレス決済が可能

今や常識になりつつあるキャッシュレス決済にもちゃんと対応してくれています。

筆者の愛用は楽天ペイですが、何がいいかと言うと期間限定ポイントが消化できる事です。

ポイントの期限が迫ってきてしょうがなく特に必要でない物を買ってしまうという事が防げます。

日用品を勝っておけば無駄になりませんから。

5円でコピー機が使える

そんなに利用する機会は無いですけど地味に嬉しいです。

コンビニより安いです。

覚えておくとイザという時に役に立ちます。

白黒コピー:A3=10円、その他=5円
カラーコピー:A3=60円、その他=30円

 

ウェルシア_コピー機

毎月20日のお客様感謝デーもモチロン適応される

Tポイントが1.5倍の価値になる毎月20日の「お客様感謝デー」は24時間営業の店舗でも適応されます。

しかし、適応される時間帯は7:00~24:00に限られるので注意が必要です。

ウェルシア限定品がある

ウェルシア_抹茶バー

↑上記の画像のように、特定の地域の産地とコラボした「ウェルシア限定商品」もあります。

概ね値段が高めですが、品質はいいです。

この「チョコクランチ抹茶バー」は抹茶が濃いめで美味しかった!

店舗が限られているのが残念

コンビニのように利用したいのですが、近所にないのが残念です。

ふらっと歩いて行ける距離にあったら凄く嬉しいんですが…

もっと店舗が増えてくれるのを願います。

企業側としては儲からない?

ウェルシアの差別化戦略の一つとして24時間営業をやられているようですが、はっきり言って儲からないと思います。

パラパラとしか来ないお客さんの為に店員を常駐させておかないといけないので、人件費がかさみます。

採算がとれないのにやっているのは、お客さんの利便性を追求しているウェルシアの理念によるものだと思います。

売上に貢献してあげて応援したいなと思い、足を運んでいます。

ああ、なるほどこれが差別化による顧客の囲い込みなんですね?

しかし、お互いにメリットがあるんだから喜んで囲われます。

これぞ自他共栄の精神です。

まとめ

もう一度ざっと利用者から見たウェルシア薬局の24時間営業のメリットをまとめると、

24時間薬が買える

コンビニより品揃えが良くて安い!

色々書きましたが結局はこの2点に尽きます。

これはもはやコンビニの上位互換です。

特に覚えておいて欲しいのは「24時間薬が買える」ことです。

多少遠くても、深夜に薬が買えるなら車を飛ばしてでも行く価値はあります。

深夜に子供が熱を出した!

でも、常備薬を切らしている!?
そんな時に役立ちます。
もちろん市販薬でいいのか、病院へ連れて行った方がいいのかの判断が必要ですが。


経営が厳しいかも知れませんが24時間営業はこれからも続けて欲しいです。

利用者の利便性を第一に考えてくれる優しい企業「ウェルシア」これからも利用して少しでも利益に貢献したいと思っています。

24時間営業だけでなく24時までの深夜営業をしている店舗もあります。

一度チェックしてみてはどうでしょうか?

以上です、読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました