HUAWEI P30 Pro HW-02Lでフォートナイトは動くのか?

フォートナイト_P30 ゲーム

フォートナイト_P30

こんにちは、たけしGXです。

小学生の息子がフォートナイトにドハマりしていて、毎日友達とプレイしています。

息子は任天堂スイッチでプレイしているのですが、ヘッドホンを付けてボイスチャットをしているんですよ。

そうするとテレビから出力される音は全てミュートされるので、親は完全に蚊帳の外になってしまいます。

これは結構寂しいし、どんな会話をしているか気になるわけで…(特に妻が)

「それなら一緒にプレイしてしまえ!」

という考えにいたり、スイッチをもう一台買うことも考えましたが、スマホでプレイすることにしました。

というわけで、今回は大人気ゲーム「フォートナイト」をHUAWEI P30 Pro HW-02Lでプレイできるのか?

という疑問を持っている方に向けての記事です。

かなりハイスペックなスマホじゃないと動かないので動くかどうか不安でしたが、インストールしてみたら問題なく動きました。

実際に筆者が購入して試した結果なので間違いないです。

さて、これだけ読んですでに目的を達成された方もいるかと思いますが、もしよかったらもう少しお付き合い下さい。

スポンサーリンク

HUAWEI P30 Pro HW-02Lでフォートナイトをプレイ

フォートナイトの要求スペックとP30の比較

  フォートナイトの要求スペック HUAWEI P30のスペック
OS Android OS 8.0以上 EMUI 9.1 (Android 9ベース)
メモリ 最低4GB RAM 6GB RAM
GPU Adreno 530以上
Mali-G71 MP20または
Mali-G72 MP12以上
HUAWEI Kirin 980 オクタコア
(2.6 GHz デュアルコア
1.92 GHz デュアルコア
1.8 GHz クアッドコア)

インストール必要空き容量

フォートナイト_必要データ容量
インストール必要空き容量:9.3GB

かなりデカいです。

おまけに回線が混んでいるのかダウンロードがなかなか進みません。

ダウンロード&インストール完了までに3時間かかりました。

それまではお預けです。ワクワクしながら待っていました。

プレイしてみた感想

フォートナイト_プレイ画面

ラグは有るか?

「p30」がいくらハイスペックだとはいえスマホですから、多少の遅延やカク付きはあるだろうと覚悟はしていましたが、全然大丈夫でした。

スマホも侮れません!

スイッチよりも早くロードが終わったりもします。

画面の小ささがネック

スマホの中では画面は大きい方だと思いますが、それでもやっぱりフォートナイトをやるには小さいです。

遠くの敵を見つけるのは難しいし、発見したとしてもほんの小さな点に対して狙いをつけるのは不可能に近いです。

筆者が下手くそなだけだけかも知れませんが…

プレイ時はスマホが少し熱を持つ

プレイしているとP30の本体は若干発熱します。

少し気にはなりますがし、心配になるぐらい熱くなることは無いので壊れる事はないでしょう。

ボイスチャット対応

スマホ版にもボイスチャット機能も付いており、イヤホンマイクでする方法とスピーカーモードでする方法があります。

ボイスチャットをスピーカーモードでプレイすることで、プレイしていない第三者にも会話の内容を聞かせることができるようになります。

筆者はこの方法でプレイしていない妻にもチャットの内容を聞かせることに成功しました!

タップによる直感操作が可能

モバイル版フォートナイトの良い点は、画面タップで操作できることです。

コントローラーでのプレイとは違って、どのボタンを押せば何ができるかを覚える必要がありません。

初回プレイでも何となくわかってしまうというのは凄いです。

自動発射機能はあるが…

スマホのみの機能「自動発射」があります。

これは敵に照準が合った時に自動で射撃してくれる機能です。

「何それ最強じゃん!」

と思うかも知れませんが、実際はそれほど使える機能ではありません。

敵に照準があった瞬間に撃つわけではなく、しばらく照準をあわせ続けないと撃ってくれません。

これでは激しく動きまわる敵には使えません。

使い道としては、相手がこちらに気づいていない時に狙い澄まして射抜くぐらいです。

あくまで補助の機能なのでしょう、いつまでもこれに頼っていては上達しないと思います。

あれっ!指が足りない!

普通に持って左手と右手の親指2本でプレイしていたんですが、ある日重大なことに気が付きました。

「移動しながら、エイムして、発射する」という3つの動作を同時こなすには指2本では足りないではないですか!

なるほど、だからいつも立ち回りで後れをとるのか!(気が付くのおそっ!)

このための「自動発射」機能だったのかと今更ながら気が付きました。

移動しながら、エイム、そして自動発射。

これなら一応指2本でも戦えます。

プレイ時の通信量はどれぐらい?

プレイしてて思いました。

プレイ中は常に通信してるわけだから通信量はとんでもないんじゃないか?

怖いのでWIFI接続時にしかやらないけど、うっかり接続を忘れていたらどうなるのか?

気になるのでちょっと調べてみた。

結果は15分で10MB程度でした。

なんだ案外少ないんですね、安心しました。

でもやっぱりモバイル回線ではプレイしないですけど…

まとめ

無事にスマホでフォートナイトをプレイできるようになりホッとしています。

あとは筆者が息子のお荷物にならないよう練習に励みたいと思います。

最後にまとめると、

「HUAWEI P30 Pro HW-02L」でフォートナイトは問題無く動く!

画面が小さいためエイム(狙う)は難しい!

という事です。

画面が小さいのはしょうがないし、スマホでも強い人はいくらでもいると思うので要は慣れだとは思います。

けどやっぱり大画面でプレイする方がやり易いかな~、というのが筆者の正直な感想です。

以上です。皆さまの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました